只見町 ヤマサ商店さんのご紹介

 組合員のご紹介

只見町 ヤマサ商店


皆さん、こんにちは。今日は、福島県食品生産協同組合の組合員 奥会津只見町のヤマサ商店さんをご紹介いたします。

只見町は奥会津の中でも群馬、新潟と県境を接する自然豊かな場所です。この只見町でヤマサ商店さんは地域の農産物を使用した手作りのお菓子を作っています。特にゆべしは会津地域を中心に販売をしており、長年に亘って地域の人達に愛されてきたお菓子です。くるみやえごまの他、最近は同じ奥会津にある金山町の特産品として有名になった「赤カボチャ」を練りこんだゆべしも作っています。

ヤマサ商店の代表 佐藤さんのこだわりは手づくり。無添加。ゆべしはおいしさを追求するため、せいろ蒸しにこだわって作っています。その他、昔懐かしい水飴や蕎麦あられなども。また、只見町で手打ちそばを食べさせる飲食店も経営しています。只見にお越しの際はぜひお立ち寄りください!

ヤマサ商店ホームページ

https://www.yumekaidou.jp/



只見町から新潟に抜けるルートにあるヤマサ商店さんの店舗「八十里庵」手打ちの蕎麦が楽しめます。

ヤマサ商店代表の佐藤弘さん。こだわりのせいろ蒸しでゆべしを作っています。



これがそのこだわりのゆべし。これはくるみゆべしですがその他、えごまや赤カボチャのゆべしもあります。



コメント

このブログの人気の投稿

地域産品展に出展します!

福島愛育園への寄付

ブランド認定商品 馬っ子