投稿

地域産品展に出展します!

 福島県食品生産協同組合の新ブランド ふくしまフードエンジニアの10認定商品が2月16日から19日、東京都のビックサイトで開催される「第3回地域産品展」に出展をいたします。 地域産品展 | 【国内最大】オリジナル商品開発WEEK | 日本能率協会 (jma-pb.com) 全国のバイヤーの皆様にどのようにフードエンジニアの商品が評価されるか楽しみです! 17日にはライブキッチンでフードエンジニアの商品を使った料理ライブが開催される予定です。こちらの様子もブログ等でお知らせしたいと思います。 例年2月から3月にかけて大型の食品展示会が主に首都圏で開催されます。今年は新型コロナウィルスの影響もありどうなるか心配しておりました。中には中止となった展示会もありますが、開催時期をずらしたり、入場者規制を行うなど対策をとって開催される展示会が多いようです。展示会で新たなビジネスパートナーと出会うことは食品製造事業者にとってワクワクする瞬間です。組合としても元気に参加したいと思います!

ふくしまフードエンジニアお披露目販売会開催!

イメージ
 1月16日、17日の二日間、いわき市にあるイオンモールいわき小名浜店にて組合の新ブランド「ふくしまフードエンジニア」の10商品のお披露目販売会を開催いたしました。  新型コロナウィルス対策をして、認定商品を持つ企業と組合員が協力して商品PR、販売を実施しました。やはりコロナウィルスの影響なのか、通常よりは人出も少ない土日でしたが、新ブランドを設立した背景や各商品の特長や魅力を消費者に生産者自らが直接PRいたしました。  また、新型コロナウィルスの影響により飲食店の需要が減少している福島牛、福島県産いちごについても、農業者支援のため組合で格安で販売を行い、消費者に喜ばれました。今後も組合で共同販売会等を開催し組合員と消費者をつなぎ、福島県産食材や加工食品の魅力をPRしていきたいと思います。  

ブランド認定商品 馬っ子

 福島県食品生産協同組合が提案する新ブランド ふくしまフードエンジニア! 県内60を超える応募食品の中から福島らしい10品が選ばれております。 認定商品の一つである株式会社東部様の馬肉の燻製「里の馬っ子」が福島民報のタイムスに 特集されました。 珍しい馬肉の燻製。 http://www.fmarufuku.com/food-engineer/ 1月16日、17日といわき市にあるイオンモールいわき小名浜店での販売会を実施したします。馬っ子も販売いたしますのでぜひお買い求めに来てください。 https://www.minpo.jp/common/images/topicstime/time01.pdf
イメージ
東京国際フォーラムにて開催中の組合まつりに参加しています! 種まきうさぎさんの伊達市梁川特産のあんぽ柿を販売しています。 色々な組合が全国から参加しています。
イメージ
福島県食品生産協同組合では昨日、今日と東京ビックサイトで開かれている地方銀行フードセレクション2018に出展しております。 全国から食品企業が集まって盛大に商談会が開催されています。 当組合では新商品の伊達鶏削り節を使った燻製風味の醤油。伊達鶏ジャーキー、桃ジュース、生キクラゲなど組合員の新商品をPRしています。 このフードセレクション2018は各地方銀行の紹介で出展企業が集まっています。バイヤーさんも多く来ておりいろいろなお話しができて参考になります! 組合員のフーズネット代表の渡部さん。自慢のキクラゲを持って。 もう一つの商品は組合員の種まきうさぎさんが作った伊達鶏節燻製醤油 鶏節のうまみと燻製の香りがいい商品です。 組合員のあぐりあいづさんの桃ジュース。100%果汁で無添加です。 会津の桃で作った天然果汁ジュースです!
イメージ
みなさん、こんにちは! 福島県食品生産協同組合のブログ 通称まる福ブログ始めます! 福島県食品生産協同組合は県内の食品製造業と農家の方達10人が集まって作った組合です。 風評被害払拭や共同での販売イベントなどを楽しくやっていく組織です。 ちょっと前になりますが、9月16日 道の駅あいづ湯川坂下で組合の販売イベントを実施しました。福島ホルモンやきくらげ、燻製玉子、唐揚げなど組合員の商品を持ち寄って販売しました。 これからいろいろな活動を行っていきますので楽しみにしていてください。組合員皆さんの会社も紹介していきますよ。