福島愛育園への寄付

 

福島県食品生産協同組合ではコロナ禍により販路がなくなり、打撃を受けている農林水産物を購入し、学校給食及び児童養護施設への寄付を行っています。

9月27日に福島市にある児童養護施設「福島愛育園」様に伊達鶏のトマトソース煮、鯛の煮つけ、一口カツ等を寄付させていただきました。

当日は当組合を代表し、五十嵐淳一副理事長から福島愛育園園長 長谷川文夫様へ目録を贈呈させていただきました。

現在、福島愛育園には55名の幼稚園児から高校生までが生活をしています。長谷川園長からは日頃の学園生活や子供達を取り巻く環境などについて御話をいただきました。今後とも当組合では地域貢献活動を積極的に行っていく予定です。


コメント

このブログの人気の投稿

地域産品展に出展します!

ブランド認定商品 馬っ子